読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイスクリームのお皿

カルチャー中心。日々思うこと、あらゆるものの記録

My Favorite Things 2015秋

おすすめアイテム

ここ最近、夜はぐっと冷えるようになってきました。

寒がりなのでこのまま冬に突入するかと思うと憂鬱ですが、今回はそんな気分を明るくするようなお気に入りアイテムを集めてみました。

「2015秋」というタイトルですが、季節問わず使えるものが多いです。そして毎度のごとく食べ物も多め。

 

■冷蔵庫に常備したいおつまみチーズ

f:id:hanatobeer:20151103230004j:plain

左:十勝スマートチーズ パルメザン/チェダー

右:プレミアムベビーチーズ スモーク

 

冷蔵庫にこのどちらかがあれば安心。安価かつスーパーなどで簡単に入手できます。味、価格ともに◎。信頼のおけるおつまみチーズたち。

少し高めのスーパーに行けばもっと上等のチーズを手に入れることはできるけど、チーズをよく食べる人間にとって、手に入れやすいというのはとても重要なポイントなのです。

 

:ひと口食べて美味しさにびっくりして以来、買い続けています。冷蔵庫内のスタメン。宣伝どおり「うまみとコク」が強い! しっとりではなくほろほろとした口どけ。青いチェダーのほうがより濃厚で好き。

:そこまでスモーク好きじゃないのにヒットした。逆にスモーク好きには物足りないかも? QBBベビーチーズは味の種類が豊富なのでお気に入りを見つけるのが楽しい。近所のスーパーでは100円以下で売られており、まとめて買って試せるのもいい。

 

 

■乾燥知らずのリップクリーム

f:id:hanatobeer:20151103234924j:plain

左:ニベア モイスチャーリップ

右:キュレル リップケアクリーム

 

以前読んだ「本当に使えるコスメ」をランク付けしてあるムック(タイトル忘れた)に載っていたリップクリーム。どちらも保水力でトップに入っていたので早速使ってみたら、本当に良かった。

海外のリップクリームは合わないし、潤いたいけどウォーターインタイプはぬるっとして苦手…。と彷徨っていたところに終止符が打たれました。無香料で刺激が少なく、どんなときでもストレスなく使える。

書いてて気付いたけど両方花王なんですね。頼りにしています。

 

:これはビタミンE入り。あとは「無香料」「UVカット」の3種類を季節によって使い分けています。べたつかないのに潤いが長く続く。口紅(特に色落ちしにくいタイプは乾燥しやすいので)の下地にも良い。どこへ行くにも必ず持っていくものの一つ。

:薬局で買えるリップクリームの中ではやや高めなほうですが、完全に値段以上のはたらきをしてくれます。一度塗ったら全然乾燥しない! おやすみ前に最適。固めで、見た目は少なく見えますが減りが遅く長持ちします。一家に一本。

 

 

■定番料理にしたいマリネブック

書店で見つけて即買いしました。マリネのレシピ本です。

野菜・肉・魚・おつまみ・食後の5ジャンルに分かれています。マリネって保存もきくし、手軽に作れるのに見栄えがよく、おしゃれで美味しくて大好き。

買ったばかりなので、これからどれを作ろうか考えるだけで気分が上がります。

 

◎P86「バナナのマリネ」を作ってみました。

盛り付けと写真の下手さが際立ちますが…これ、びっくりするくらい美味しかった。

味見の段階で何かやばいものができるという確信がありました。ブランデーとバナナが煮える薫り、それから最後にシナモンを振りかけたときの匂い!

ホットケーキやバニラアイスにかけたり、そのままワインのおつまみにしたりと色々な味わい方がありそう。

料理に自信のない人でも、レシピ通り作れば確実に美味しいものができると思います。本当におすすめ。

f:id:hanatobeer:20151104003350j:plain

 

 

■これからの季節にぴったりのおやつ

f:id:hanatobeer:20151104174953j:plain

 八幡屋磯五郎 しょうが糖

 

長野県民で知らない人はいない、七味唐辛子で有名な八幡屋磯五郎のしょうが糖。

この写真だとサラダせんべいに見えますね。丸く平べったいので適当な大きさに割って食べます。そのまま齧ってもいいし、紅茶に入れてしょうが紅茶にしてもいい。

辛すぎず甘すぎず、風味がしっかり感じられます。しょうが好きにおすすめ。

八幡屋磯五郎は七味だけでなく山椒、七味味噌、ハンドクリームなど色々作っています。七味唐辛子は切らしたことがなく、もはやソウルフード

 

 

■毎晩飲みたい「普通の日のための日本酒」

f:id:hanatobeer:20151104180501j:plain

宮坂酒造 みやさか やわらか純米55(720ml)1,100円

 

BEST SAKE EVER. こんな日本酒が欲しかった。

日本酒はアルコール度数15~16度が平均といわれているなか、これは12度。瓶のラベルにはこう書かれています。

この酒は「週末・泥酔の酒」ではなく「毎晩・ほろ酔いの酒」をと開発したアルコール度数12%台の純米酒。身体にやさしく、風味のバランスも絶妙な自信作です。

 むせび泣くくらい嬉しい! 酒は好きだけど酔うために飲むわけじゃなし、でも毎日味わいたい、という要望に完璧な形で応えてくれたのがみやさかです。

水のように飲みやすく、これが日本酒? と驚くかもしれません。優しく、口当たりがよく、つい飲みすぎてもほろ酔い程度なので翌日にひびかない。

製造元の宮坂醸造は、長野で一番有名な日本酒「真澄」の蔵元。真澄はどこでも手に入りますが、みやさかは限られた酒販店にしか置いていないそうです。

価格もお手頃なのでおすすめ。うまくち純米60も飲んでみたい。

www.miyasaka-sake.jp

 

 

■これがないと秋を越せない万能ジャケット

どこへ行くにも手放せず、完全に依存状態にあります。

日中は暖かいけど夜は冷え込みが厳しいという今の時期、特に助かっています。昼間に薄着で出かけても、これがあれば夜も安心。

軽くてコンパクトで暖かいという優秀っぷり。白は合わせやすくて便利。冬になったらコートのライナーとして使えるし、春先の肌寒い日にも使えるので、夏以外は年中使えます。ユニクロありがとう。

www.uniqlo.com

 

以上、花とビールのお気に入り6選でした。今後も続きます。